FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑やる気アップにご協力をお願いします。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

こんな記事もありますよ


フォーカスを移動せずにテーブルレコードに反映させる方法

もし・・・この基本 de ご~を参考にされる場合は(いないと思いますが・・・)
まず、基本 de ご~の注意をご一読下さい。
今回の基本操作は

フォーカスを移動しなくてもレコードに反映・更新させたい」です。

自分もよく経験するのですが、フォームで値を変更してもテーブルに反映されていないことが
あったりします。



例えば、帳票フォームで削除するレコードを選択するためのチェックボックスを配置して、
それが、フォームのレコードソースとリンクしていると仮定します。

そして、そのフォームフッターに、選択したレコードを削除するためのコードを記述した
ボタンがあったとしませう。(@o@)/

任意のレコードのチェックボックスにチェックを入れて、
いざ削除しようと、削除ボタンをぽちっとな・・・とすると・・・

最後にチェックを入れたレコードは削除されていない・・・という状態に
なっちゃうわけです。

詳しく調べた訳ではないのですが、どうもレコード変更後にマウスでフォーカスを
直接フッター等に移動した場合、テーブルの方にその変更が反映されていないことがあるみたいです。

う~ん( ̄ ̄ ̄ω ̄ ̄ ̄ ;;) 困ったものですが・・・そうなってしまうのは
仕方がない。

ならば、変更するコントロールのフォーカス喪失後イベントや変更時のイベント、または
チェックボックス等であればクリック時などのイベントで強制的にレコードを保存させてしまえ!
っちゅ~ことを考えるわけです。

そんなメソッドがこちら・・・
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
このコードを保存を行わせたいイベントに対して記述しておけば、
テーブルに対して即座に保存してくれるはず!・・・なコードになっている・・・はずです。ヾ(@^▽^@)ノあはは

大したコードではありませんが、ま~何かの時に役にたつかもしれないです。

というよりも・・・自分が直ぐ忘れるので、記述してるだけですけどね(^^ゞ

今回は非常に短い内容ですが・・・この辺で・・・
ではでは  (・・)ノ シュタ!
               。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ
↑やる気アップにご協力をお願いします。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

こんな記事もありますよ


コメントの投稿

非公開コメント

Author's Profile ~自己紹介~

Genzo

Author:Genzo
PCは一応自作できるレベル。
ワード・エクセルなら基本的に
扱えるレベル。
プログラム・・・?ん?
VBA・・・?ん?ん??
それって美味しいですか?


~ 当ブログについて ~

~ Mail2Genzo  ~

Calender&Search かれんだーと検索

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Access2Genzo内で検索

Category ~かてごりー~

Comments Tree ~こめんとつりー~


Link ~りんく~

ブロとも申請フォーム

Counter ~かうんた~

Since 2010/08/01:

Online:

タグクラウド

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。